観光 ゴールドコースト

ゴールドコーストのシンボル的なオージービーチタウン バーレーヘッズ

投稿日:2019年4月22日 更新日:

ゴールドコーストは長い海岸線が続く大きなリゾート地ですが、ビーチ沿いの街の中でも特にオーストラリアらしい雰囲気が感じられるのはBurleigh Heads(バーレーヘッズ)です。

バーレーヘッズの丘とサーフポイントはとても美しく、街中にはお洒落な雑貨屋さん、洋服屋さんと有名な飲食店がたくさんあります。

ビーチや街にはローカルオージーがたくさん集まっています。ゴールドコーストで一番オーストラリア現地のビーチタウンの雰囲気を味わえると思われます。

バーレーヘッズの場所と行き方

バーレーヘッズはゴールドコースト海岸線のちょうど真ん中辺りにあります。

サーファーズパラダイス方面からだとトラムの最終駅のブロードビーチサウスからバス(777番または700番)に乗り換えて20分ほどで到着します。

バーレーヘッズの見所とお勧め

バーレーヘッズの丘から眺める海はとても美しいです。遠くにはサーファーズパラダイスからブロードビーチに渡るホテルや高層マンションが見えます。

バーレーヘッドから見えるサーファーズパラダイスのホテル群

またバーレーヘッズはゴールドコーストの有名サーフポイントなのでひとたびうねりが入ると多くのサーファーが集まり素晴らしいサーフセッションを見せてくれます。

そしてバーレーヘッズの丘から続くBurleigh Head National Park(バーレーヘッズ国立公園)は地元の人の散歩やランニングに利用されている素晴らしい眺めの公園です。

バーレーヘッズ国立公園入り口

ここの散歩道は勾配がきついのでスニーカーやスポーツシューズでいらっしゃる事をお勧めします。

公園への散歩道

そしてバーレーヘッズの街中にはお洒落な洋服屋さんや雑貨屋さんがあります。

洋服も雑貨も海の香りがするような雰囲気やデザインだったりする物が多く、オーストラリアではもちろん日本へのお土産としても喜ばれる商品がたくさん見つかるでしょう。

日本でも人気のパタゴニア直営店がバーレーヘッズにあります。オーストラリアでは本店がヴィクトリア州にあってシドニー、バイロンベイにも直営店があります。

日本でも人気のパタゴニア

バーレーヘッズのメイン通りJames Street沿いには地元で人気の飲食店が連なっています。

フィッシュ&チップスの有名店、Fish Monger

関連記事も宜しければどうぞ。

Fish Mongerの隣にあるのが人気フルーツ店The Fruit Shop。暑い日はここでフルーツジュースを買う人が通りに溢れています。

こちらも別記事で取り上げているベジタリアンレストランGovindas。

関連記事も宜しければどうぞ。

そしてビーチ沿いにある有名シーフードレストラン The Fish House。

関連記事も宜しければどうぞ。

James Streen沿いにはオーガニックフードの食材店もあります。

関連記事も宜しければどうぞ。

バーレーヘッズのBurleigh Heads State Schoolでは毎週土曜日にファーマーズマーケットが開催されています。

関連記事も宜しければどうぞ。

そしてバーレーヘッズの街中からは少し離れますが、ゴールドコーストの有名ローカルクラフトビールメーカー Burleigh Brewing Co.。バーレーヘッズからバスで行けます。

関連記事も宜しければどうぞ。

最後に

バーレーヘッズはゴールドコーストで一番オーストラリアらしさを感じられるビーチタウンです。

沢山のオージーローカルが芝生でくつろいでいます

サーファーズパラダイスやブロードビーチは観光の街ですし、サウスポートはアジア人だらけです。クーランガッタはサーフィンには最適ですが、ショッピングや街歩きには少し寂しさがあります。

ゴールドコーストでオーストラリアの地元らしさを楽しめるビーチ、街歩き、ショッピングそして食事を総合的に考えるとバーレーヘッズは絶対に外せません。お勧めです。

日没前のファンサーフィン

以上、ゴールドコーストのシンボル的なオージービーチタウン バーレーヘッズでした。

-観光, ゴールドコースト

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.