観光 メルボルン

【体験記】グレートオーシャンロード12使徒への日帰りバスツアー

投稿日:2018年3月12日 更新日:

メルボルン観光で一番有名と言っても良いグレートオーシャンロードへの日帰りバスツアーに参加しました。

メルボルン市内を朝8時に出発して夜8時に帰ってくる日帰りツアーで、途中にあるチョコレート工場やアポロベイに立ち寄って、目的地のポートキャンベル国立公園(Port Campbell National Park)にある有名な12使徒(The Twelve Apostles)とロックアードゴージ(Loch Ard Gorge)を見学するツアーです。

事前にグレートオーシャンロードツアーを色々調べて、最終的にこのツアーを選びました。これからグレートオーシャンロード観光に行かれる方の参考になれば幸いです。

グレートオーシャンロードとは

グレート―シャンロードはメルボルンから約100㎞(約1時間20分のドライブ)の距離にあるサーフィンで有名な街Torquay(トーキー)からスタートして西側の端にあたるAllansfordまで全長243キロ続く南極海を望む海岸線沿いの道です。

トーキーはオーストラリアサーフィンの代表的なポイントであるBells Beach(ベルズビーチ)があり、毎年3月終わりまたは4月にサーフィンの世界大会Rip Curl Pro Bells Beach(リップカールプロベルズビーチ)が開催されるビーチタウンです。

トーキーから始まり、西に延びるグレートオーシャンロードは1919年に建設が始まり、1932年に完成したとされています。グレートオーシャンロード沿いにはAnglesea(アングルシー)、Lorne(ローン)、Apollo Bay(アポロベイ)といった街があり、そしてグレートオーシャンロードで一番有名な12使徒があるポートキャンベル国立公園に至ります。

グレートオーシャンロードツアーいろいろ

1日だけグレートオーシャンロードツアーに使う予定でしたので、日系のオプショナルツアーやオーストラリアローカルのツアーも色々調べました。
主な日帰りツアーは下記になります。

Groupon(グルーポン)

オーストラリアのグルーポンサイトで下記ツアーを購入出来ます。グルーポンのアドレスは https://www.groupon.com.au/ です。

Amazing Vacations --- 1名$99が$49
Melbourne's Best Tours --- 1名$120が$89(ランチ込み)

VELTRA(ベルトラ)

VELTRAには日本語ガイド付きのツアーやサンセット鑑賞ツアーもあります。ツアーに参加した体験談を投稿する事で2名参加のうち1名分が無料になるキャンペーンもあったりします。

10種類ほどのグレートオーシャンロードツアーを掲載していますので、下記バナーからチェックしてみて下さい。日本語のウェブサイトなので体験談も日本語ですし、予約もスムーズです。

メルボルンのグレートオーシャンロードツアーで探せます。
VELTRA

メルボルンの地元ツアー会社

メルボルン市内出発のツアー会社は何十社とあります。安いツアーで1名$100くらいで、高いツアーで1名$150くらいでしょうか。

参加したツアーの体験談

ベルトラが提供するツアーも魅力的だったのですが、とにかく決め手は「安さ」という理由でグルーポンに掲載されていたAmazing Vacationsのツアーを選びました。グレートオーシャンロード日帰りデイツアーが$49です!!

参加日は土曜日。集合時間は朝の7:45にメルボルン市内の観光ツアー会社前です。

前日はセントキルダの宿泊場所と同様に Agoda(アゴダ)でお得に下記の宿泊先を予約して泊まりました。

Rydges on Swanston Hotel --- 701 Swanston Street, Carlton Victoria 

エグゼクティブツインルームが1泊$110でした!クイーンベッドが2つあったので大人2名で2つのベッドを使用しましたが、子供がいらっしゃるファミリーでも十分の広さです。

集合場所にトラム1本で行けるのもこのホテルを選んだ理由のひとつです。ホテルを出て直ぐにトラムの駅があるので、トラムに乗って市内の駅で降りて少し歩いて集合場所のツアー会社前に到着。ホテルから15分くらいでした。

中国系のツアー会社が主催するツアーだったので、参加者の大半は中国人でした。日本人は私達2名、その他インド人やヨーロッパ系のファミリー、オージーカップルもいました。

大型バス2台の運行で1台は中国人のみ、もう1台は英語と中国語のバイリンガル添乗員付きのバスでした。我々はそちらに乗車してメルボルン市内を出発。

Princess Free Way M1を西に向かってグレートオーシャンロードを目指します。

出発から1時間30分ほど走ったところで、最初のアトラクションのチョコレート工場に到着しました。

Great Ocean Road Chocolaterie & Ice Creamery

Cnr Elkington Road & Great Ocean Road, Bellbrae Victoria

 

 

チョコレートの試食が出来てお土産のチョコレートがたくさん販売されていました。トイレ休憩と小休止を兼ねて15分ほど滞在して、次の目的地に向けて出発です。

グレートオーシャンロードを走るバスの車窓からは南極につながる大きな海が見えます。ラッキーな事に当日は快晴でした。

チョコレート工場を出発して30分ほど走って、Eastern ViewにあるMemorial Arch(メモリアルアーチ)に着きました。

第一次世界大戦から帰国した3000の軍人がこの道路を作った栄誉を称えグレートオーシャンロード入り口にメモリアルアーチが掲げられました。

後に道路脇に記念碑も建造されています。

ここでしばしの撮影タイムを取って、ランチ休憩場所のApollo Bay(アポロベイ)を目指します。

海沿いを走る箇所もあれば山道になる箇所もあります。大きく曲がりくねったカーブも多く長いドライブが続きます。

2時間ほど経ったお昼頃にApollo Bay(アポロベイ)に到着。ここで45分ぐらいのランチタイムです。ランチ込みのツアーではないため、参加者各自アポロベイの飲食店で昼食をとります。

この町はグレートオーシャンロード内でも大きな町で12使徒までの中間地点にあたるため、大勢の観光客が休憩していました。

土曜日の午前中だったため、開催中のマーケットも見れました。バス旅はずっと同じ姿勢でいるので休憩タイムには歩いたりストレッチすると身体が軽やかになります。

 

アポロベイの街中には中華、チキン、パスタ、カフェなど何種類かの飲食店がありましたが、たまたま入ったパン屋さんApollo Bay Bakeryでこの地ならではの一品を発見してオーダー。

地元の海で採れたホタテを使ったThe Scallop Pieです。

シーザーサラダパンもひとつ買ってホタテパイと共にとても充実したランチになりました。アポロベイに立ち寄った際はぜひホタテパイを食べてみてください。非常に珍しい贅沢な逸品です。

昼食時間が終了し午後1時頃にアポロベイを出発して、12使徒とロックアードゴージがあるポートキャンベル国立公園を目指します。

アポロベイを出発してから海岸線とさよならして山間部に入ります。かなり曲がりくねった山道を走ること約2時間、午後3時頃ついに12使徒の駐車場に到着です。駐車場は観光バスと一般車両で満車で多くの人が観光に訪れていました。

駐車場から歩いて5分、ついに目の前に12使徒が現れました。

ヴィクトリアの厳しい大自然が創った遥かなる年月をかけて波と風によって浸食された壮大な景観です。

観光用の歩道の西側にあたる12使徒の写真で良く見かける奇岩群

歩道の東側にある2つの奇岩

12使徒では30分ほどの自由時間がありその後駐車場からバスで近くにあるロックアードゴージに向かいました。

この場所は1978年にイギリスから移民を載せた「ロックアード号」が沖合で難破、沈没した場所だそうです。54名の乗組員のうち助かったのは2名だけで、残る52名のお墓がこの荒涼とした景勝地を見守る場所に建てられていてロックアードゴージの由来はここから来ているそうです。

とにかくオーストラリア大陸の雄大さと大自然が創り出した圧倒的な情景に日頃の悩みやストレスも吹き飛んでしまうような感情が沸き上がってきます。写真を撮りつつ瞼に深く焼き付けるという感じでしょうか。

ロックアードゴージでも30分ほど自由時間をもらって全ての入り江を見て回り、その後メルボルンに向かって内陸を走りました。

 

途中、大きな池があるLake Colacで少し休憩し、3時間30分ぐらいでメルボルン市内に到着、午後8時でした。チップとして$8(1名$4)をガイドさんに渡して出発地のツアー会社前でバスを降りて解散でした。


ドックランズの大観覧車が見えてきました。

感想とまとめ

メルボルンに来たら絶対外せないグレートオーシャンロード。バスの運転手さんは大変なベテランで急発進、急ブレーキもあまりなく個人的には非常に快適でした。途中の立ち寄り場所もトイレ休憩のタイミングとしてはちょうど良い距離でしたし、バイリンガルガイドの英語も分かり易かったです。

チップ代を入れても一人当たり$53!破格の設定で大変お得さを感じるツアーでした。

2月初旬の快晴の日に当たったのは本当にラッキーだと思います。この地は天候が変わりやすく南風(南極からの風)が吹き出すと気温が一気に下がるのと同時に雲が広がってくるそうです。夏でも上着を持って行く事をお勧めします。また車酔いのための酔い止めは持参しておいた方が安心ですね。

あと車内での食べ物は基本的に禁止されています。法律によるそうなのですが、他の参加者に迷惑がかかる事もあるのでしょう。パッと口に入れられるようなチョコレートや小さなクッキー等はこっそり許してもらえるかもしれません。また車内ではペットボトルの水はOKですが、コーヒー等は禁止でした。

長距離の移動になるので、朝食や昼食の食べすぎには注意した方が良いでしょう。車内で気持ちが悪くなっていた参加者も見かけました。

レンタカーなどを借りて自分で運転する場合は非常に長い道のりになるので日帰りはきついと思います。最低でも1泊、出来れば2泊すればグレートオーシャンロードの全てをゆっくりと観光できると思います。

以上、【体験談】グレートオーシャンロード12使徒への日帰りバスツアーでした。

-観光, メルボルン

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.