観光 ケアンズ

世界遺産の熱帯雨林ケアンズのキュランダを観光する

投稿日:2018年11月22日 更新日:

ケアンズ滞在3日目は世界で最も古いと言われている熱帯雨林に囲まれたキュランダを観光しました。行きは歴史を感じるレトロな電車キュランダ高原列車で帰りは熱帯雨林を眼下に眺めるゴンドラの旅スカイレールです。

さて唐突ですが英語のスペルはKurandaです。日本で紹介されている呼び名は大手の旅行会社も色々なウェブサイトを見ても「キュランダ」です。

なぜ「キュランダ」と呼ぶのか不思議に思っていたので、「キュランダ観光案内所」で思い切って受付の方達(オージー)に聞いてみました。

正しい英語読みは「クランダ」でした。日本では「キュランダ」になっていると言ったら「Q」じゃななくて、「Ku」だよと言われました。「キュランダ」は日本語英語読みなんでしょうかね。。

「キュランダ」でも間違いでは無さそうですがせっかく地元の方に正確な発音を教えていただいたので、本記事ではこれ以降「クランダ」で行こうと思います!

クランダ高原列車とスカイレールのチケット

日本語のウェブサイトで予約したい場合は当サイトで一押ししているベルトラがお勧めです。

ベルトラの詳細は 海外オプショナルツアーを日本語でお得に予約するにはベルトラ をご覧下さい。

Kuranda Scenic Railway(クランダ高原列車)が運営するウェブからは英語で申し込みます。

Kuranda Scenic Railway Return(大人$76、子供$38) はクランダ高原列車往復、Kuranda Classic Experience(大人$114.50、子供$57.25)は行きがクランダ高原列車、帰りがスカイレールです。

またコアラ園とバタフライサンクチュアリがセットになったパッケージもあります。

クランダ鉄道ウェブサイト

https://www.ksr.com.au/Pages/Default.aspx

スカイレールのウェブサイトからは行きがスカイレール、帰りがクランダ高原列車のチケットも購入出来ます。

スカイレールウェブサイト

https://www.skyrail.com.au/ja

私たちはクランダ高原列車のウェブサイトからKuranda Classic Experienceチケットを予約しました。

日付の確認などで何度か簡単な内容の英語メールのやり取りをしました。

クランダ高原列車

ケアンズセントラル駅を出発して約2時間のゆったりした電車の旅です。クランダ高原列車のサービス開始が1891年6月なので約130年の歴史があります。もともとは奥地の鉱山で働く人々の生活物資運搬目的で建設された鉄道だそうです。

当日はケアンズセントラル駅のカウンターで予約していたチケットをまずは購入しました。

切り立った崖や急勾配、山間部の狭い平地部分に線路を造っていく当時の作業はブルドーザーやダンプカーなど現在の建設重機が無い時代に人力と不屈の精神で造り上げた結晶の歴史です。

クランダ駅の手前にあるBarron Falls(バロン滝)。10分の途中下車で素晴らしい景色を楽しめます。雨期になれば猛々しい水が溢れ出しています。

クランダ駅に到着です。

クランダ駅で売られていたマンゴヨーグルトがとても美味しくてお勧めです。

クランダ村

目的地クランダはお土産物屋さんがたくさんある小さな街でした。コアラが抱っこ出来るコアラ園と蝶がたくさんいるバタフライサンクチュアリも気になる観光スポットです。

お土産屋さん通り

 

コアラ園

バロン川ボートクルーズ

クランダホテル

テイスティングパドル$16

 

スカイレール

眼下に果てしなく広がる世界遺産の熱帯雨林を眺めながら約1時間〜1時間30分の空の旅になります。全長7.5KM、一番高いタワーは40メートルにもなるそうです。

真下に見える深緑の木々は現存する地球最古の熱帯雨林と言われています。

途中駅で下車して熱帯雨林を眺めます。

私は実は高いところが苦手なのでスカイレールの高さが心配だったのですが、遠くを見たり時々真下を見たりして結構あっと言う間にゴンドラの旅が終わってしまった印象です。

高いところが好きな人は素晴らしい景色に大満足する事と思います。

Smithfiield駅に到着です。ケアンズ中心部までバスの送迎が付いています。

バスサービス

電車もゴンドラも乗らずにクランダに行くにはバスサービスがあります。Trans North Bus&Coachがケアンズ中心部から毎日往復5便を運行しています。

約40分の所要時間で料金は$6.70です。

まとめ

レトロなクランダ高原列車とスカイレールの空の旅は観光都市ケアンズの期待に沿う乗り物でした。

しかし私達はクランダでのオプショナルツアーに参加したりコアラ園などに入場しませんでしたので、お土産物屋さんと食事だけではクランダの滞在時間を少々持て余しました。

クランダ村のツアーや熱帯雨林のウォーキングなど色々なアクティビティに参加する場合は帰りの時間に余裕を持った方が良いでしょう。

一番の見所はクランダ高原列車とスカイレールですので十分に旅を楽しみましょう。

以上、世界遺産の熱帯雨林ケアンズのキュランダを観光するでした。

-観光, ケアンズ

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.