通信サービス

ゴールドコーストの無料WiFiスポットまとめ

投稿日:2018年4月25日 更新日:

ゴールドコーストでは徐々にですが無料WiFiスポットが増えてきています。特にカフェなど飲食店ではサービスの一環としてフリーWiFiを提供しているお店が増えています。

ゴールドコーストの無料WiFiスポットをまとめてみましたのでご覧下さい。

無料WiFiが使える場所

  • ゴールドコースト空港
  • Sky Bus(スカイバス)車内 --- 空港と主要ホテル間の移動
  • ゴールドコースト公立図書館 ---古い図書館の一部でフリーWiFiサービスが無い場所もあります
  • サウスポートブロードウォーターパークランズ --- 1セッション30分または50メガバイトまでの接続
  • ドリームワールド
  • マクドナルド ---メールアドレス、パスワードなどを登録して、フリーWiFiに接続
  • Hungry Jack's(ハングリージャックス)---1セッション30分の無料接続
  • スターバックスコーヒー ---ドリンクを購入してアクセスコードを入手、フリーWiFiに接続
  • The Coffee Club ---コーヒークラブ全店でフリーWiFi接続可能
  • オアシスショッピングセンター
  • パシフィックフェアショッピングセンター
  • ロビーナタウンセンター
  • ゴールドコースト各地のカフェ --- 海沿いを中心にローカルの方達が通う多くのカフェでフリーWiFiが提供されています

将来的な無料WiFiサービス提供予定地

2017年11月9日のゴールドコーストブリテンの特集記事によると、シティカウンシルがトラム沿いに敷設されたファイバーケーブルを活用してまずは一部地域でフリーWiFiサービスを始める計画があるそうです。

第一弾としてサウスポート(ブロードウォーターパークランドとオーストラリアフェア近辺)、サーファーズパラダイス、ブロードビーチの繁華街を中心にフリーWiFi接続サービスを提供するとの話。

その後は1年から1年半の期間を目途にグリフィス大学からブロードビーチまでトラム沿いのフリーWiFi接続エリアを拡大させる意向があるとの話です。

トラムがゴールドコースト空港を目指して更に南方面に延伸していく計画が実現すれば、フリーWiFiゾーンも更に拡張していく事になるでしょう。

まとめ

カフェやショッピングセンターを中心に徐々に無料WiFiスポットが増えてきています。

フリーWiFi付きのホテルの宿泊プランを予約すれば部屋の中では安定したインターネット接続が可能でしょう。

ただカフェの多くは顧客へのサービスの一環としてフリーWiFiを提供しているので、コーヒー1杯でも購入してアクセスコードを入手する必要があるでしょう。

完全に無料でインターネット接続が出来る環境が多いという訳ではありませんが、ショッピングセンターやマクドナルド、ハングリージャックスは本当の意味で無料WiFi接続です。

短期旅行でいつでもインターネットに接続できる環境が必要な場合は、やはり日本から海外用のWiFiルーターを持って来ることをお勧めします。

数社がオーストラリア向けレンタルWiFiルーターサービスを提供していますが、価格と速さの2点から断然お勧めなのがオージーデータです。

詳しくは オーストラリア用のポケットWiFiルーターを手軽にレンタル出来るオージーデータ をご覧下さい。

以上、ゴールドコーストの無料WiFiスポットまとめでした。

-通信サービス

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.