渡航手続き 投資

海外在住でも日本のFX会社の口座を開設できるヒロセ通商

投稿日:2018年9月12日 更新日:



海外での生活を始めると今まで日本での生活ではほとんど必要が無かった両替する機会が圧倒的に増えて、日常生活で為替レートを気にかける事が頻発します。

そしてオーストラリアで銀行口座を開設して、高い金利が付く口座に豪ドルを保有しておくと日本とは比べ物にならないぐらいの銀行金利に驚かされると共に、通貨に投資するという意味を実感出来る機会が増えます。

通貨への投資は外貨定期預金以外にFX(Foreign Exchange 外国為替証拠金取引)があります。この記事では海外在住でも口座を開設できる日本の大手FX会社 ヒロセ通商【LION FX】を紹介します。

FX(外国為替証拠金取引)とは

通貨を両替する事によって、その通貨の価値が上がったり下がったりする為替差益を積み上げる事で資産を殖やす金融商品。

例えばオーストラリアの経済が好調で豪ドルの価値が将来上がる事を期待して日本円で豪ドルを買っていて、豪ドルの為替レートが実際に上がって豪ドルを日本円に両替し直した時に差額が発生します。その差額が為替差益になります。

逆もあって、為替差損が発生した場合は損失となります。

またFX取引はテコの原理を活かしたレバレッジ取引が出来るので、少ない資金で大きな金額を動かす事が可能です。その分、損失が出る場合は大きな金額になるので、気をつける必要があります。

現在、日本の法律の元で日本のFX会社は最大レバレッジ25倍になっています。2011年以前はもっと大きなレバレッジでしたが、投資家保護という名目で25倍に下げられて、近い将来には10倍になる方向という情報も出ています。

ヒロセ通商LION FXのお勧めポイント

数ある日本のFX業者の中であえてヒロセ通商をお勧めする大きな理由は、海外在住でも口座を作れる!!という事です。

多くの日本のFX業者は日本に住民票がある人しか口座の開設そして維持出来ない仕組みになっています。口座を開設してその後、海外転勤や留学、ワーキングホリデーなどの目的で日本の住民票を外して海外に出る場合は、日本のほとんどのFX業者は口座を解約するルールになっています。

しかしヒロセ通商は海外在住者でも新規口座を開設出来る数少ないFX業者です。また日本で既に新規口座を開設した後に住民票を外して海外に出国したとしても口座を維持できるルールがあります。

つまり、どこに移動する事になっても口座を解約することなく継続出来るという大きなお勧めポイントがあります!

その他、顧客目線の取り組みがユーザーから支持されてオリコン顧客満足度調査でFX取引・FX専門業者部門で3年連続第一位になっています。

プレゼントキャンペーンが常に開催されていたり、専門的な話になると取引ツールが非常に高性能であったり、対応通貨ペアが50種類以上と非常に豊富であり、少額の1000通貨取引から提供しているので、小資金で始める事が出来ます。

中長期のお勧め投資方法

オーストラリアで銀行口座のセービングアカウントの資金に金利が付くように、FXで保有している資産に金利が付く通貨ペアがあります。

通貨ペアの金利差によって提供されるものでスワップ利益と呼ばれます。例えば豪ドルと日本円のペア、米ドルと日本円のペアも日本円でそれぞれ豪ドル、米ドルを購入保有していると現在は金利差によってプラスのスワップ益が発生しています。毎日金利が発生するイメージです。

ヒロセ通商では特にスワップポイントが高い高金利通貨のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドを取り扱っています。

為替が上がったり、下がったりの為替差益でなく、保有しているだけで毎日金利が発生して、中長期で考えるとその積み重なっていく金利収入が莫大な資産になる可能性があるのが長い目で見てお勧めの投資方法かもしれません。

もちろん、主要通貨の米ドル、ユーロなどに絡んだ通貨ペアもスワップ益が発生しますし、高金利通貨にはない安定した値動きなので手堅い為替差益を狙うことが出来ます。

オーストラリアのFX会社について

オーストラリア在住の場合はもちろんオーストラリアのFX業者の新規口座を開設出来ます。ただし、取引ツールは全て英語ですし、経済レポートなどの情報は全て英語になります。

私はオーストラリアのFX業者の口座を開設していますが、提供される情報は英語で取引ツールも初めは馴染みにくいものなので、やはり日本人には日本語で情報が提供されるサービスが一番取り組みやすいと思われます。

資産運用なので間違った理解で進むことは絶対にお勧め出来ません!

まとめ

日本の銀行は外貨定期預金を販売しており、豪ドルやニュージーランドドルは高金利通貨として高い人気があります。しかし銀行手数料や為替差損などを考えると一概に資産を増やせると確実に断言できるものでもありません。あくまでも数ある資産運用のひとつと考えた方が良いでしょう。

FX取引も同様で必ず資産が増える金融商品ではありません。時には損失を出すこともあります。

自分の取り組むスタンスをしっかり決めて、短期で投資するのか、または中長期で考えるのか、どの通貨に投資するのか、利益はどのくらいを目標にするのかなど、取り組んでみると世界経済の流れも学べるオンライン講座のようなもので、数ある資産運用のひとつと捉えると良いと思います。

日本ではまだまだ投資というとどちらかと言うと損する可能性が高いと捉われがちで、FX取引はギャンブルという人がいます。

しかし株式投資、投資信託、FX取引も数ある資産運用のうちのひとつで、特に中長期的な観点からみるとギャンブル的な賭け事とはちょっと違う物だと個人的に思います。

口座を開設するのはとても簡単なプロセスです。小額から始めれますし、キャッシュバックキャンペーンなども頻繁に開催されています。

まずは第一のステップである新規口座開設から進めましょう。下のテキストリンクまたはバナーから公式サイトをご覧下さい!

ヒロセ通商・口座開設はこちら

-渡航手続き, 投資

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.