生活 渡航手続き

日本円を豪ドルに両替する方法と最もお得に両替するには

投稿日:2018年7月29日 更新日:

海外旅行と海外生活に絶対必要な両替。日本円を豪ドルに両替するには様々な方法があり、またそれぞれの方法で両替商に支払う手数料や為替レートが異なります。

私も初めての海外旅行から思い出すとかなりの両替をしています。この記事では日本円から豪ドルに両替する方法とどの方法が最もお得に両替出来るのかまとめてみました。

為替レートと両替レート

外国為替は世界各国の中央銀行(日本ですと日本銀行)、金融機関、機関投資家、一般企業、個人など多くの市場参加者が通貨を売買する事によって成立しているマーケットです。

月曜朝から土曜日の早朝まで為替市場がオープンしています。マーケットがオープンしている時間は常に価格が動いています。

為替レートはマーケット参加者(通貨を買いたい人と売りたい人)の需要と供給によって価格が決まります。

私達、一般個人が両替所や銀行などで良く目にする為替レート(両替レート)は中央銀行や為替ブローカー、銀行などが取引して決定する「インターバンク市場」の為替レートに銀行が手数料を上乗せして決めている価格になります。

よって金融機関の手数料が高ければ高いほど両替する人にとってみるとレートが悪くなりますし、手数料が低ければそれだけレートが良くなります。

日本国内で両替

まずは日本国内での両替です。外国為替を扱っている都市銀行の窓口や街中の両替所、そして成田空港や関西国際空港など空港での両替所が代表的な両替場所です。

私は東京都内の都市銀行窓口と成田空港の両替所で両替をした事があります。銀行の手数料が反映されている為、当然ですが両替レートは良くありません。

オーストラリアで両替

オーストラリアの空港内には両替所が必ずあります。(ゴールドコースト空港内にも1カ所両替所があります)。オーストラリア国内の主要都市の街中には両替所が多数あります。

店頭に両替レートが掲示されています。「Sell」の表示は日本円を豪ドルに両替するレートで「Buy」の表示は豪ドルを日本円に両替するレートです。

一般的に日本国内での両替よりもレートが良い事が多いです。また空港内よりも街中の両替所の方がレートが良い事が多いです。

オーストラリアで個人間の両替

個人売買が盛んなオーストラリアですので、日本から来たばかりの方や日本へ帰国する方との両替する機会は頻繁にあります。個人間での取引なので、インターバンク市場の為替レートで両替するのが双方にとって一番メリットがあるでしょう。

日豪プレスなどのウェブサイトで「日本円売ります、買います」また「豪ドル売ります、買います」などのメッセージを良く見ます。

個人間での取引なので、「どのレートを使うのか」「待ち合わせの場所」「夜中に一人で行かない」など取引には細心の注意を払うべき事はありますが、この方法が一番お得に両替出来るでしょう。

私も10年以上のオーストラリア生活でこの方法が一番多いです。

クレジットカード

日本でクレジットカードを持っていれば、こちらのATMで豪ドルを引き出せたり、ビザカードやマスターカードの機能を使ってカード払いも出来ます。

クレジットカード会社の手数料はかかるでしょうが、この方法もお得に両替出来る方法の一つです。

ただしクレジットカードの紛失や盗難には注意が必要です。もし紛失した場合は手続きが煩雑ですし、しばらくオーストラリアにいる場合は日本国内でクレジットカードを再発行してもらって受け取るにも時間がかかります。

海外国内兼用プリペイドカード

両替用としても、クレジットカード支払い用としても非常に使い勝手が良いのは、海外でも国内でも使えるプリペイドカードです。

カードへのチャージ方法に日本の銀行からインターネットバンキングで振り込めるようにしておけばオーストラリアにいても対応出来ます。

日本円を専用の口座に振り込んでプリペイドカードにチャージします。一般的に為替レートは日本国内の金融機関よりもお得ですし、日本国内発行のクレジットカードでのキャッシングと同じか少し安いイメージだと思われます。

別記事で 海外そして国内でも使えるプリペイドカードNEO MONEY(ネオマネー) を紹介していますのでご覧下さい。

まとめ

日本円を少しでもお得に豪ドルに両替する方法のベストはオーストラリア国内での個人間の両替です。

ただし現金を持って行って、見ず知らずの人と両替する事になるので、「取引場所」「取引する時間帯」「相手が何人で来るのか、また友達に同席してもらう」などが重要です。

そして次にお勧めなのが海外国内兼用のプリペイドカードでの両替です。一般的に為替レートは日本国内の金融機関や空港の両替所のレートよりもお得です。また現金を持ち歩かなくて良い事が大きなメリットです。

私自身もプリペイドカードを保有していて、必要な時に日本円を豪ドルに両替しています。また現金が必要な時はやはり一番手数料がかからない個人間の両替をしています。

短期でオーストラリアにいらっしゃる方にはプリペイドカードは本当にお勧めです。中長期の予定でオーストラリアにいらっしゃる方はプリペイドカードと必要な時に個人間での両替を併用するのが良いでしょう。

以上、日本円を豪ドルに両替する方法と最もお得に両替するにはでした。

-生活, 渡航手続き

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.