観光 飲食 ゴールドコースト

ゴールドコーストの代表的シーフードショップ Charis Seafoods

投稿日:

ゴールドコーストの人気シーフードショップCharis Seafoods(チャリスシーフーズ)。

1995年創業の同店はシーフード販売とフィッシュ&チップスのテイクアウェイ店としてゴールドコーストを代表する店舗です。

チャリスシーフーズの場所と行き方

住所 371 Marine Parade, Labrador Queensland 4215

ゴールドコーストハイウェイ沿いに店舗が見えます。車で行く場合は駐車場の空きスペースに気をつけてください。

週末のランチタイムなど一番込み合う時間帯は駐車スペースを見つけるのが大変なので、近辺の路上に駐車して少し歩いて向かうのも一考です。

バスはルート704または711がゴールドコーストハイウェイ沿いを走ります。南方面から来る場合は「Labrador Senior Citizensバス停」、北方面から来る場合は「Grand Hotelバス停」で下車下さい。

シーフードメニュー

店内は魚が一匹丸ごとで陳列されていたり、フィッシュ&チップスで提供されやすいようにフィレでも販売されています。

フィッシュ&チップスのメニューはお店が指定する魚のフライとイカやエビなどとチップスがセットになった「コンボパック」または店内で販売されている魚のフィレやホタテなど自分の食べたいシーフードを購入して揚げてもらう「フレッシュメニュー」が中心になります。

私はコンボバックしか食べた事がありませんが、知人のオージーは店内で販売されているフレッシュメニューの方が新鮮で美味しいと言っていました。フレッシュメニューはコンボパックよりも単価が少し高いです。

ペリカンの餌付け

チャリスシーフーズの目玉アトラクションはペリカンの餌付けです。ゴールドコーストで多々あるフィッシュ&チップス屋さんでこんな楽しいアトラクションを見れるのは同店だけです。

店舗裏の河口に集うペリカンが食事の時間になるとたくさん飛んできます。餌を待つペリカンは礼儀正しく列を作り餌付けの時間を待ちます。

整列して餌付けを待つペリカン

この人気アトラクションを目当てに多くのお客さんが同店を訪れます。もちろんシーフードやフィッシュ&チップスを購入するのが第一目的でしょうが、ペリカンの餌付けが同店を選ぶ要因になっているのは容易に想像出来ます。

ペリカンの餌付けは毎日午後1時30分から行われています。

最後に

ゴールドコーストで一番有名なシーフードショップ、チャリスシーフーズ。ステーキの超有名店Cav's Steakhouseのようにシーフードショップの代表店です。

土日や祝日のランチタイムは駐車場の空きスペースを見つけるのが困難で店内はお客さんでごった返しています。

また店舗裏の河口では子供連れのファミリーが水遊びをしている光景を良く見ます。店舗横にはシャワーも付いているので水遊びにも最高の環境です。

以上、ゴールドコーストの代表的シーフードショップ Charis Seafoodsでした。

ペリカン柄のコアラの銅像

関連記事も宜しければどうぞ。

-観光, 飲食, ゴールドコースト

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.