生活 飲食 ゴールドコースト

獲れ立てのシーフードを漁船から直接購入 ゴールドコーストフィッシャーメンズコープ

投稿日:2018年1月21日 更新日:

海の街ゴールドコースト。スーパーなどでは沢山のシーフードが手に入る感じがしますが、やはり基本は肉食です。

スーパーの陳列棚には豊富な種類の肉が販売されている一方、魚類は種類が限られている上に値段が高いです。

また魚を食べるのはフィッシュアンドチップスの揚げ物が基本的な食べ方で、日本のように焼く、煮る、蒸す、さらには刺身でいただくというような色々な食べ方が浸透していないからなのか?スーパーのシーフードコーナーでは活きの良い魚介類はなかなか見つけられないのが現状です。

趣味と実益を兼ねて釣りも良いと思いますが、もう少し手軽に新鮮なシーフードを安価に入手したい人にお勧めなのが、漁船から直接エビ類などのシーフードを購入出来るGold Coast Fishermen's Cooperative(ゴールドコーストフィッシャーメンズコープ)です。

ゴールドコーストフィッシャーメンズコープの場所


住所 168 Seaworld Drive, Main Beach Queensland

ゴールドコーストフィッシャーメンズコープとは?

1970年に団体が発足して初めの10年はシーフード業界内で卸売業だけしていたそうです。その後ゴールドコーストシティカウンシル(市役所)から承認を得て一般顧客への販売を開始して現在にいたるようです。

現在はエビ漁を中心に12隻の漁船があり、毎日夕方に出航し底引き網漁を夜通し行い、朝方に船が戻ってきて漁船からの直接販売が行われています。

営業時間

毎日基本的には朝6:30頃から営業して売り切れ次第閉店です。収獲された魚介類によって夕方からの販売もあります。
下記のゴールドコーストフィッシャーメンズコープウェブサイト上のToday's Catch(今日の漁獲)の営業時間と漁獲物をチェックして下さい。

http://www.freshestcatch.com.au/

購入出来る魚介類

一番種類が多いのがエビ類です。船上で調理済み(茹で)のエビと生のエビがあります。またスパナ―クラブという名前のカニやバルメインバグという名前のロブスター系エビも良く購入できます。

その他イカとタコも収獲状況によって購入できます。スーパーではタコを見かける事はほとんどありませんので、ゴールドコーストフィッシャーメンズコープは非常に貴重な販売所です。

この日はエビ、バグ、そしてCuttlefish というイカが販売されていました。
このイカを食べた事がありますが、イカ焼きや焼きそばに入れたり、イカと大根の煮物などまるで日本にいるような家庭料理が出来ます。

エビの量り売りです。スーパーよりも多少安価でしょう。何より獲れ立てピチピチです!

まとめ

夜通し操業した漁船から直接新鮮なエビ類が買えるのはとても貴重です。真夏のシーズンなどは朝早くから続々とお客さんが集まり、午前中早めに販売完了になってしまうことも頻繁にありますので、早起きしてフィッシャーメンズコープに行く事をお勧めします。

余談ですが底引き網漁のため残念ながら魚は販売されていませんのでご了承下さい。

以上、獲れ立てのシーフードを漁船から直接購入 ゴールドコーストフィッシャーメンズコープでした。

-生活, 飲食, ゴールドコースト

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.