アクティビティ ゴールドコースト

ゴールドコーストで野生のコアラを見られるかも?- Coombabah Lakelands Conservation Area-

投稿日:

ゴールドコーストの北部地区ハーバータウンアウトレットショッピングセンターからすぐ近くのCoombabah Lakelands Conservation Area(クーンババ自然保護地区)には野生のコアラやカンガルーが生息しています。

自然保護地区なのでもちろん入場は無料です。

クーンババ自然保護地区の場所

ハーバータウンアウトレットショッピングセンターの横を通るOxley Drive(4号線)からHarbour Quays Driveに入りそのまま直進するとクーンババ自然保護地区に入ります。

自然保護地区への入り口ゲートは毎日朝6時にオープンして夕方6時に閉まります。

関連記事も宜しければどうぞ。

クーンババ自然保護地区の風景

クーンババ自然保護地区の入り口は広大な草原が広がっています。

そしてウォーキング用の小道が奥の方まで続いているので自然を楽しみながら散歩をするのもお勧めです。5キロ程度の平坦なコースで約1時間のウォーキングを楽しめます。

奥の方は小道の両側を森林が囲んでいます。近年は激しい干ばつのため樹木の皮が禿げてしまっています。日本の湿気を含んだ森林とは雰囲気が違います。

草原だけでなく、湿原もあってユーカリの木も生えているため野生動物が暮らしています。

何が見られるのか?

湿原エリアで見かけたカンガルー

広大な自然保護地区にはたくさんのカンガルーが生息しています。

暑い日中は森の中に隠れていますが、朝夕は驚くほどの数のカンガルーが広い草原でくつろいでいます。

人間慣れしているせいか、人が近寄ってもパニックになったり襲ってくるような光景は見たことがありません。カンガルーに近寄りすぎると跳ねて逃げて行きます。

また湿原地帯なので鳥類も見られます。

そしてラッキーな場合はユーカリの木に生息する野生のコアラに遭遇する事もあります。

コアラはユーカリの木の上の方で枝分かれした部分にいる事が多いです。動物園ではなく野生のコアラなので木の上部をずっと探しても見つからない時の方が多いでしょう。

ここの場所をよく知っている地元の人や観光客がコアラを見つけたら集まって見物しているので、それを目印にしましょう。自分達だけではなかなか見つけられませんので。

最後に

ゴールドコーストの街中からほんの僅かな距離で野生のコアラやカンガルーが見られるクーンババ自然保護地区。

何と言っても無料で野生の動物を見られるのが素晴らしいです。もしラッキーだったらコアラが見られるかもしれません。

確実にコアラを見たい場合はゴールドコーストのカランビンワイルドライフサンクチュアリー動物園に行きましょう。コアラとの写真撮影も有料で提供されています。

以上、ゴールドコーストで野生のコアラを見られるかも?- Coombabah Lakelands Conservation Area-でした。

関連記事も宜しければどうぞ。

-アクティビティ, ゴールドコースト

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.