仕事

Tax file number(タックスファイルナンバー)取得について

投稿日:2017年8月29日 更新日:

タックスファイルナンバーとはオーストラリアでの納税者一人一人に付与される税金システム上の固有の番号です。

オーストラリアで働く事が許可されるビザ保有者は税金を納めるためにこの番号の取得を推奨されます。必ずしも取得必須ではありませんが、もし保有しなければ高い税率が適用されてしまいます。

観光ビザで働くことは出来ませんが、ワーキングホリデービザ、学生ビザともにオーストラリアでの労働を許可されています。

オーストラリアに入国して必ず行う作業の内の一つです。留学エージェントなどが代理でタックスファイルナンバー取得申請を行ってくれる事もありますが、自分で申請出来るような簡単な手続きですのでトライしてみましょう。

Tax file number 申請方法

パスポートを用意して、Australian taxation office(税務局)の 下記ウェブページにアクセスして下さい。

https://www.ato.gov.au/Individuals/Tax-file-number/Apply-for-a-TFN/

Foreign passport holders リンクをクリックして下さい。

次のページ中ほどにこのアイコンがありますので、クリックして下さい。
タックスファイルナンバーに関する説明書きのページが表示されます。Next で進んで行って下さい。必要項目を入力するページが表示されます。

このページはパスポートナンバー、パスポート発行国、オーストラリア渡航歴の質問です。

このページは氏名、誕生日、性別、配偶者の有無の質問です。

このページはタックスファイルナンバーを申込んだ事があるか?タックスリターンを行った事があるか?物件やビジネスを持っているか?などの質問です。全てNoで結構です。

このページでは住所と書面の郵送先を記入します。

このページは税務局が連絡したい場合のコンタクト先です。ご自身または理由を選んで他の方の氏名と連絡先を入力して下さい。

最後のページです。全て必要情報を入力したので、submitをクリックして下さい。

28日以内に郵送先住所にタックスファイルナンバーのレターが届きます。

タックスファイルナンバーが届く前でも働くことが出来ます。働く場所が見つかったらTax number declaration form(タックスファイルデクラレーションフォーム)という書面を提出する事になります。

タックスファイルナンバーが未着の場合はまずは空欄で書面を勤務先に提出して、タックスファイルナンバーが届き次第、雇用主に提出しましょう。

賃金に関わる税金は雇用主が納税者に成り代わってATO(Australian taxation office 税務局)に支払います。

納税者は毎年tax return(タックスリターン)という税金申告を行う義務があります。その際にはタックスファイルナンバーがご自身を紐づける事になります。必ずタックスファイルナンバーを取得しましょう!

以上、タックスファイルナンバーの申請方法についてでした。

-仕事

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.