交通機関

Go Card(ゴーカード)とは

投稿日:2017年8月24日 更新日:

Go Card(ゴーカード)はQueensland 政府の交通部門であるTranslink(トランスリンク) が発行するプリペイド型ICカードです。

South East Queensland(サウスイーストクイーンズランド)と呼ばれるブリスベンを中心とした北はサンシャインコースト、南はゴールドコーストまでの広い地域でバス、電車、フェリー、トラムに使用します。

Go Cardの種類

Adult(15歳以上)、Child(5-14歳)、Senior(オーストラリアシニアカード保持者)、Concession(オーストラリア年金カード保有者、15歳以上の中等学校生徒)の4枚があります。

購入場所

セブンイレブン、その他コンビニエンスストア、ニュースエージェンシー、トラム各駅で購入できます。

カードデポジット料金

アダルトカードはデポジット(保証金)10ドルで購入出来ます。Child, Senior, Concessionカードはデポジット5ドルです。

カードへのチャージ方法

下記の4種類があります。

1.駅やホームにあるチケット販売機で必要な金額をトップアップする。現金(紙幣)、海外発行のクレジットカードを含む全てのクレジットカードが使用可能。

2.Go Card販売店でトップアップする。現金(紙幣)、全てのクレジットカードが使用可能。

3.Go Card購入後、トランスリンクホームページにGo Cardを登録してオーストラリア発行のVisaまたはMasterカードでトップアップする。登録の際にGo Cardの残り残高を設定して、残高が少なくなったら登録されているクレジットカード払いでGo Cardに自動トップアップする設定も可能です。

4.トランスリンクに電話をしてトップアップ。

Go Card のメリット

1.プリントされる乗車券よりも運賃が安い。運賃詳細は下記ページをご覧下さい。
G:linkトラムとバスの利用方法と運賃について

2.乗降時、駅やバスのカードリーダーにタッチすると運賃が自動計算されるので便利。

3.Go Card の詳細をTranslink ホームページに登録すると、使用履歴がオンラインで確認出来ます。またカードが紛失や盗難にあってもカード内の残金は保護されます。

4.総合大学やTAFEでフルタイムスチューデントになれば、Adult Go Cardの運賃が50%割引になります。

返金について

日本に帰国したり、Go Cardを使用する事がもう無い場合はカードを返却すればカード購入時に支払ったデポジット(保証金)とカード残高が返金されます。返金方法は下記2種類です。

1.Go Card販売店での精算。カードの残高が$50未満で、精算前の最後のトップアップが販売店または自動券売機で現金で支払った場合のみGo Cardを返却して返金を受け取ることが出来ます。現金またはエフトポスでの返金になります。

2.オーストラリア銀行口座への返金。トランスリンクウェブページに添付されている下記申請書に必要事項を記載して不要なGo Cardとともにトランスリンクに返却する。下記のいずれかに該当する場合は銀行口座への返金が可能です。

カードの残高が50ドル以上、最後のトップアップがオンラインまたは電話で行った場合、Go Cardが90日以前に期限切れの場合、5年以上使用していないGo Card

返金申請用紙 https://translink.com.au/sites/default/files/assets/resources/tickets-and-fares/go-card/guide-to-balance-transfers-and-refunds.pdf

おまけ

Go Card にはExpiry date(有効期限)があって、例えばAdult Go Card は発効日から10年です。

そんな遠い未来にオーストラリアにいないかもしれませんが、もしかすると何かの縁ときっかけでずっと住むことになるかもしれませんし、将来またオーストラリアに戻ってくるかもしれません。有効期限がある事を頭の片隅に入れておきましょう。

交通費をセーブするにはGo Card がマストです。ゴールドコーストに到着したらすぐに入手しましょう。

以上、Go Card(ゴーカード)の紹介でした。

-交通機関

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.