英語

ゴールドコースト内の公共図書館利用方法とお勧めのサービス

投稿日:2017年9月9日 更新日:

ゴールドコースト内には13カ所の公共図書館があります。

平日はもちろん土曜日及び日曜日も開館している図書館やカフェが併設されている図書館もあります。
また図書館内にはGold Coast Bulletin (ゴールドコーストブリテン)などのローカル新聞や雑誌、日本語の雑誌も置いてあります。マルチカルチャーのオーストラリアならではの意外なサービスです。

図書館内はフリーWifiでインターネットアクセスが出来ます。じっくりと静かな環境で勉強に集中出来ますし、使用時間や使用量を気にすることなくフリーインターネットも活用出来ます。

とても居心地の良い場所です。このページではそんな便利な図書館の活用方法を紹介します。

図書館メンバーになるためには

パスポート、運転免許証など写真入りの証明書と住所を証明する書面(銀行口座開設書面、銀行口座ステートメントなど)が必要です。

2種類の書面を持参して図書館カウンターでメンバー手続きをしてもらいましょう。学生ビザ、ワーキングホリデービザでもゴールドコースト内に居住している住所があればメンバーカードを作れます。

図書館メンバー特典

いつでも最大20冊まで本、DVDなどを借りる事が出来ます。基本の貸出期間は2週間、期限内に読み終えない場合は更に2週間の延長が可能です。

夜間の返却窓口もあり、また借りた場所以外の図書館に返却もできます。
図書館内に設置されたパソコンを使用出来ます。

図書館での英会話セッション

英語が母国語でない人達向けにオーストラリア人のボランティアの方が協力してくれる会話中心の英会話セッションが各図書館で開催されています。もちろん参加費用は無料ですし、予約も必要ありません。

ランゲージエクスチェンジ

図書館を仲介としてご自身が学びたい言語と教えられる言語を交換するサービスです。

日本語を教える事と引き換えに英語を学ぶ事が出来ます。毎週1回は図書館でエクスチェンジパートナーと会って会話をするのがお勧めです。

知らない人と会う事になりますが、図書館が仲介してくれていますので必ずしも連絡先を交換する必要もありませんし、図書館外で会う必要もありません。そういった意味では安心感があります。

純粋に語学を交換したいという人だけが申し込んでくると思います。英語だけに限らず他の言語をエクスチェンジしたい場合でも可能です。

下記ゴールドコースト図書館ウェブサイトからLanguage exchange 申し込み用紙をダウンロードして必要事項を記入します。ご自身が通う図書館受付に提出して下さい。該当者が現れれば図書館から連絡が入ります。

http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/language-exchange-11704.html

このサービスは本当にお勧めです。その理由として私の妻がこのサービスを利用してオーストラリア人でかつて日本に住んだことがある大の親日家の方と幸運にも知り合う事が出来て約3年ランゲージエクスチェンジを続けています。

せっかく覚えた日本語を話す機会を探していたという理由で応募してきたそうです。そもそも日本に興味があるオーストラリア人の方と知り合う機会はなかなかありませんし、興味を持っているからこそ会話が続きます。語学学校だけでなく、もしこういう機会も活用出来れば英語力を伸ばすきっかけになるでしょう。

ゴールドコースト内の図書館一覧は下記ウェブページをご参照下さい。

http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/locations-opening-hours.html

以上、ゴールドコースト内の図書館利用方法とお勧めサービスについてでした。

-英語

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.