宿泊

ホテル予約サイトを活用してオーストラリアのホテルを日本語でお得に予約する

投稿日:2018年3月25日 更新日:

オーストラリアのホテルやホリデーアパートメントを予約するサイトはたくさんあります。

HISやJTBなど日本の大手旅行代理店系のウェブサイト、WotifやLastminuiteなどオーストラリアローカルのホテル予約サイト、Agoda(アゴダ)やTrivago(トリバゴ)など外資系ホテル予約サイトなどです。

近年日本でコマーシャルが頻繁に放送され外資系ホテル予約サイトの認知度が急上昇しています。

圧倒的な物件掲載数、お得な価格の特別プロモーション、ウェブサイトが日本語表記、そして日本語でのサポートセンターもあれば活用しない理由はないですよね。

ホテル予約サイトを活用する理由

以前は海外のホテルを予約するには大手旅行代理店を通して手配する、またはインターネットでホテルを探した上で直接連絡したり、そのホテルのウェブ上で予約を入れる必要がありました。

しかし現在ではホテル予約サイトを見ればホテル、ホリデーアパートメント、格安バックパッカーなどあらゆる宿泊施設を一覧で観る事が出来ます。

またホテル側としては宿泊者が少ない場合は値段を下げてでも稼働率を上げたいところですが、ホテルに直接予約した人から見ればホテルが同じタイプの部屋を自分が予約した価格より安く提供している場合はクレームをしたくなるかもしれません。

でもホテル予約サイトを利用するのでしたら、販売者はホテルではなくて取扱代理店としてのホテル予約サイトになるので、ホテルからもユーザーからもワンクッションが出来る事になります。それによって宿泊価格が柔軟に対応されます。

ホテルとしては自社で販売するよりもホテル予約サイトで部屋を販売してもらう方が価格面での融通が利き、稼働率を少しでも上げるにはその方が便利なのでしょう。

また宿泊者側としては色々なホテルを探すことが出来ますし、予約サイトによって特別な特典があるかもしれません。良い事ずくめです。

ホテルをお得に予約するには

ホテルを安価に予約するには下記3つを配慮する事です。

1.旅行日程を考え始めたら少しでも早く予約する。一般的に予約時点で宿泊日までかなりの日数があると安い価格が提示されており、近くなってくると値段が上がってきて、直前まで残っている場合は特別割引価格が出る事があります。

2.イースターホリデー、スクールホリデー、クリスマス休暇など繁忙期を外す。日本でもそうですが、多くの人が休暇を取る時期はホテル価格が跳ね上がります。またオフィス街などにあるホテルは週末の方が平日より安かったり、リゾート地にあるホテルはその逆だったりする事が多いです。

3.同じ都市に連泊する場合は1泊よりも連泊した方が安い事が多い。繁忙期には最低2泊以上を要求するホテルもあります。また1泊のみより、2泊以上連泊すると1泊当たりの値段が安くなる場合があります。

ホテル予約サイトの選択条件

どのサイトを使うのか決める際に下記3つぐらいの条件で検討したら良いでしょう。

運営会社の規模

外資系の大手ホテル予約サイトは運営会社の規模、売り上げ、信用度など総合的に判断して充分安心出来るでしょう。世界中のユーザーが使っているサービスだからこそ世界中のホテル情報が集まっています。

もちろんオーストラリアもほぼ全てのホテルやホリデーアパートメントなどが掲載されていますし、日本国内のホテルもたくさん掲載されています。

ウェブサイトの使い勝手が良い事

無料メンバー登録から始まって、ホテル検索、予約、支払いまで一連の流れがスムーズな事、またマイページによる過去の利用履歴が見やすい事も重要なチェックポイントです。掲載ホテルによってはホテル予約サイトで予約だけを取り扱ってもらい、実際の支払いはホテルフロントで行うところもあります。

画面が見やすい、ホテルの写真が充実している、文字が読みやすいなども重要なチェックポイントですね。ウェブサイトの色使いなどデザインはユーザーの好みによると思います。

ホテル価格が安い事

あるホテルを複数のホテル予約サイトで同日検索すると多少の料金差が出ます。安い価格を提供できるサイトはホテルとの取引条件が良くてベストレートを貰っているのかもしれませんし、自らの利益を削って少しでもユーザーに還元しているのかもしれません。

各サイト間の価格差を確認するためにも、最低2つのサイトで料金をチェックする事をお勧めします。

テレビコマーシャル等で有名な国内&海外ホテル予約『トリバゴ』は複数のホテル予約サイトの料金を一度にチェック出来るまとめサイトとして便利です。

各種ホテル予約サイト

下記が外資系ホテル予約サイトのお勧めです。

Agoda

お勧めポイントはオーストラリアの物件が豊富で他サイトに比べて若干安い、特別割引クーポンが発行される事、また他社サイトで同じホテルがより安価に提供されていた場合はその差額を返金する「最低価格保証」を打ち出しています。

 

 

Booking.com

世界最大のホテル予約サイト。オーストラリア全体では様々な宿泊施設が25000軒以上掲載されています。



 

Trivago

複数のホテル予約サイトの価格を一度にチェック出来る便利なまとめサイト。大量のテレビコマーシャルの効果で認知度が高まっています。私も宿泊するホテルを決めたらトリパゴでホテル予約サイト間の価格差を必ずチェックします。


まとめ

外資系のホテル予約サイトはその情報量、提供価格、会員メンバーへの特別プロモーション、ウェブ上の日本語表記、支払い通貨の表示などなど、日本からだけでなく、オーストラリアからでも非常に便利なサービスを提供してくれます。

旅慣れた人々には改めて言うまでもないくらい既に浸透しているサービスですが、これからオーストラリア旅行のプランを立てて宿泊場所を調査、予約しようと思っている方々にはぜひ外資系のホテル予約サイトをお勧めします。

一度使ってみると驚くほど簡単な事に気付きますし、海外旅行と言えば飛行機もホテルも日本の大手総合旅行代理店のパッケージツアーでないと行けないという概念が簡単に取り払われます。

私が頻繁に使用しているお勧めホテル予約サイトは Agodaです。

Agodaについては別記事の agoda(アゴダ)でオーストラリアのホテルをお得に予約する をご覧下さい。

以上、ホテル予約サイトを活用してオーストラリアのホテルを日本語でお得に予約するでした。

-宿泊

Copyright© ブルースカイオース , 2019 All Rights Reserved.